nakumelo’s blog

関ジャニ∞のこと・新喜劇のこと・その他諸々、長い文章で語りたいときはこちらを利用しています。 Twitterアカウント→@EtoileMelimelo

ひみつの茂造レポ④ ~バックステージと感想~

遡ること、本番約3ヶ月前の、1月……… 森にぃの「きょうと新喜劇」を観劇した翌日の土曜日、早朝のあさあさ新喜劇も観劇した私は、帰宅前にお昼ご飯を食べに、例のコロラドさんへ。 ソワソワしながらカレーを食べていると、やっぱりやって来ました茂しゃん!…

ひみつの茂造レポ③

カネヒラはイチノセと名乗り、工場社長であるサツキに近づき、結婚することによって工場を乗っ取ろうというハニートラップ的な作戦でこの工場の土地を奪おうとしていたのでした。 その企みに気付き、戸惑いながらもなんとか引き留めなくてはと奮い立つ茂造。…

ひみつの茂造レポ②

さて、現世ではカズヤの死から3ヶ月ほど経って百箇日法要も済み、少しずつですが工場のみんなは前を向き始めて協力しながら運営をしていました。 ちなみにゲンゾウじいさんは、なんとカネヒラが外に向けて撃った一発目の銃弾をたまたまその場を通りかかった…

ひみつの茂造レポ①

今年のGW茂造特別夜芝居は、記念すべき10周年。そして今年は、これまでのシリーズとは毛色の違う、「すこしふしぎ=SF」なお話。 舞台はとある山奥にある原田繊維工場。 ここでは原田サツキ(たまよさん)が先代である亡き父の跡を継ぎ、ベテラン作業員のコガ(…

すばるくんのこと

ジャンル移籍した者とはいえ、今回のこの発表には率直に驚き、そして寂しさと切なさが込み上げてきました。 私がエイターから新喜劇という新しい趣味の道へ心置きなく移籍できたのは、彼らはきっと変わらないでずっとあのメンバーでよぼよぼのおじいちゃんに…

きょうと新喜劇7レポ③

レポもこれでやっと終了!……だといいな(笑) 急遽映画撮影に参加することになった展子の役は、安世ちゃん演じる主人公が働くスナックのホステス役。基本的に台詞はなく、相手役の瀧見さんがリードしてくれるのでどうにかやれそうです。そして早速衣装へ着替え…

きょうと新喜劇7レポ②

色々あって空白期間が開いてしまいましたが、レポを再開いたします!「転校してきた女子高生・展子」として潜入し、組長の隠し子かつ推しメンアイドルの安世ちゃんを守ることになったヤクザ森田。 女子寮には安世ちゃん・まみちゃん・ゆり蚊ちゃんの他にあと…

四文字の感情

「きょうと新喜劇」レポがまだ途中ですが、ちょっとここ数日、思うことが色々あったので、悩み迷いましたが、信頼できる方々に後押しもしていただいたのでこうして文章としてまとめてみることにしました。 人によっては不快になられるような話題かもしれませ…

きょうと新喜劇7レポ①

今年初の遠征は、京都は祇園の森にぃプレゼンツ「きょうと新喜劇7」!! この開催数日前、私の住む茨城も含めた関東ほぼ全域が何年かに一度の大雪に襲われ、その脅威に恐れおののいているときに耳に入った「冬の京都はめちゃ寒い」という情報。そして天気予…

佐藤太一郎企画その20 「グッド・コマーシャル」レポ④

サンタクロース・妖精・天使・神様・小説・アニメ・ドラマ・そして芝居……この世の中には実は「嘘」が満ち溢れていて、でもなかには世知辛い世の中で前へ進むための「夢」とか「生きがい」をくれる嘘だってある。嘘がすべて罪ではない。 ある番組で占い師の方…

佐藤太一郎企画その20 「グッド・コマーシャル」レポ③

思いがけない同中出身者同士の再会ですが、大人になった今はそれぞれ強盗・人質(&共犯者)・交渉人という役割がはっきりと分かれている三人。芥川と木下は、相変わらず権力と女子にめっぽう弱いホクロマンこと久保をなんとか味方にしようと、「外にいる奴等に…

佐藤太一郎企画その20 「グッド・コマーシャル」レポ②

レポ①はこちら→http://nakumelo.hatenablog.com/entry/2017/12/17/132634 もうこの部屋にそう長く立て籠れないし立て籠る必要もないと確信したゴーストライター強盗はど天然人質の木下にも脱出の協力を要請。 先程警察に身代金と共に要求した「逃走用のバイ…

佐藤太一郎企画その20 「グッド・コマーシャル」レポ①

今年3回目の佐藤太一郎企画は、なんとルミネでの東京公演!!ずっとアンケートに「関東でもやってください」と頼んできてよかった!! 演目は企画のなかでも屈指の名作と言われている「グッド・コマーシャル」!!なにかと世間をお騒がせのキングコング西野亮廣…

7・8・9月観劇レポ

お久しぶりです!今回は夏から秋にかけての観劇レポをダイジェストでお送りいたします。【7月→FILL-IN~娘のバンドに親が出る~】 新喜劇が誇るスーパー座長の内場さんが外部舞台の主演に!しかも東京でやる!!そんでもってドラムまで演奏しちゃう!! そん…

佐藤太一郎企画その19「風のピンチヒッター’17」レポ④(ラスト)

チンタラレポもやっと最後!夏休みの宿題がいまだに終わらない子供の気持ちがこの歳になってわかりました……ここからはカーテンコールの様子などを。 閉幕後は拍手が鳴りやまぬうえに、やがて拍手だけではなく、徐々に立ち上がる観客が続出し、ついにはほぼ全…

佐藤太一郎企画その19「風のピンチヒッター’17」レポ③

すったもんだありましたが、ついにやって来た予選大会! 鼻息荒い三高ナインと、それを冷笑しながら見つめるオキタとトクガワ。 試合が開始されますがやはり実力の差は歴然。あっという間に点差が開き、ついに「ここで三高が負けたら最後までやっても逆転の…

佐藤太一郎企画その19「風のピンチヒッター’17」レポ②

台風5号の進路並みのチンタラ更新でごめんなさい。「風ピン」レポ続きです! スパルタかつ極端なまで成績主義な典型的教育ママの母親と、その母親の要求にすんなり応えて国立大にまで進んだ兄たちを持つトシミツ。実は彼はスポーツだけではなく学業も優秀な…

佐藤太一郎企画その19「風のピンチヒッター’17」レポ①

太一郎さんが新喜劇入団前に所属していた劇団「ランニングシアターダッシュ」の看板作品「風のピンチヒッター」。 かつて太一郎さんは新宿の小劇場でこの作品を観たことがきっかけでその劇団に入団することを決意したほど、思い入れの強い作品なんだとか。 …

「茂造の絆」レポ 感想など

ここからは感想・考察なんかを書いていきます。 閉幕し、ロビーで合流した友人と泣きながら感想を話しましたが、もう「すごい、すごいね…」としか言えなかった。今はやっと落ち着けたので色んな言葉が出てくるのですが、このときの興奮と感動だと単純に「す…

「茂造の絆」レポ 後編

茂造と妻ユリコの一人息子・ナオト。 基本的に明るく無邪気で、勉強もスポーツも得意なのですが、常に青いジャージ・怒られると「許してやったらどーや」と言う・落ち込むサチコに「人間は顔じゃないよ」と励まそうとして「人間“の”顔じゃないよ」ととんでも…

「茂造の絆」レポ 前編

今年もやって来ました、新喜劇とはまた違うガチの人情芝居、茂造特別公演シリーズ! 「茂造の絆」と題された今回の公演は、何年か前に行った茂造シリーズのリメイク版。特に今年は茂しゃんの芸歴30周年のアニバーサリーイヤーなので、気合いが例年より入りま…

エンタメ新喜劇東京公演レポ③

ここではカーテンコールの様子などを。 アキさんは久々の相方ケンさんとの共演でしたが、お互いに「こいつには負けたくない!」という思いからのあのアドリブ合戦はさすがだと茂しゃんからお褒めの言葉がありました。また、茂しゃんがケンさんの「あかーんよ…

エンタメ新喜劇東京公演レポ②

①はこちら→http://nakumelo.hatenablog.com/entry/2017/04/21/102935 みんなで楽しくおしゃべりしていると、やって来たのはスーツ姿の赤松という男。赤松はどうにかカッコつけて威勢よく振る舞おうとするのですが、緊張して噛みやすくすぐ唇を舐めるような性…

エンタメ新喜劇東京公演レポ①

エンタメ新喜劇、関東人ファンとして「東京でもやってくだせぇ。絶対ウケますぞ」的なことをアンケートに書き続けていた甲斐があったのか、ついにこのたび新宿のルミネよしもとへ上陸!!しかも茂しゃんと横顔新幹線伊賀さんもいっしょにやって来る!! こり…

エンタメ新喜劇第五弾レポ 後編

レポ前編→ http://nakumelo.hatenablog.com/entry/2017/03/22/204205中編→http://nakumelo.hatenablog.com/entry/2017/03/27/195707 恐らく日本一遅いであろうエンタメ新喜劇レポ、やっと後半です!!これで最後だよ!!よかったらおつきあいくだされ!! つ…

エンタメ新喜劇第五弾レポ 中編

前編はこちら→http://nakumelo.hatenablog.com/entry/2017/03/22/204205 遅くなって大変すみません!!では中編のレポです!! さて、ここまで楽しく盛り沢山のエンタメ新喜劇ですが、私の中には一抹の不安が…… アイツが……まだ出てない…… だんだんハラハラし…

エンタメ新喜劇第五弾レポ 前編

エンタメ新喜劇第五弾が、この度開催され、初日の15日公演へ行って参りました! オープニングではチアリーダーのお姉さんたちがポンポン片手に見事なダンスを披露。このチアリーダーのキャプテンが、アキさん演じる「ちあき」ちゃん! チア+アキ=ちあきだそ…

きっかけ

「茨城在住で元々はジャニヲタの新喜劇ファン」と自己紹介するとかなり驚かれます。一体何があったんだと。そういえばそもそもの「きっかけ」をしっかり書いたことがなかったな、と思い、今回はそのお話です。 新喜劇ファンになった2014年、今思うととても運…

佐藤太一郎企画その18「闘う男」レポ②

第1作のレポはこちら→http://nakumelo.hatenablog.com/entry/2017/03/05/104435 10分間の休憩の後に始まったのは、「I’m Only Sleeping~赤垣源蔵本人による解説付き~」というお話。タイトルにある「赤垣源蔵」という方の名前は歴史好きな方ならピンと来るで…

佐藤太一郎企画その18「闘う男」レポ①

久々の佐藤太一郎企画。今回はなんと完全なる太一郎さんのみ出演のソロ舞台!ふたつのお話を10分の休憩を挟んで行います。 場所は梅田の、赤い観覧車で有名なHEPビル内にあるシアター。入口にはこれまでの佐藤太一郎企画のポスターや舞台の様子を写した写真…