読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nakumelo’s blog

関ジャニ∞のこと・新喜劇のこと・その他諸々、長い文章で語りたいときはこちらを利用しています。 Twitterアカウント→@EtoileMelimelo

奇跡が起きた日

  本当は、公にしないでおこうかなと思いました。 いつもお世話になっている方の何人かに聞いていただけたら、それでいいかなって。
  でも、やっぱし、ほんとうにほんとうに色んな偶然とかご縁とかが重なって出会えた奇跡なので、せめて文章で残させてください。

正直の頭に神宿ると信じて。





















  単刀直入に報告しますと、私、大好きで憧れている、「茂しゃん」こと辻本茂雄座長と、お話しできたんです。  祇園花月の隣の、コロラドさんていう喫茶店で。

  私が京都・祇園へ着いたのは13時近く。心配性なので当日泊まるホテルや荷物を送る郵便局の場所などを確認していると、夜にいっしょに観劇予定の友人がお母様とコロラドさんにいると連絡が入りました。
コロラドさんは、祇園花月のすぐ隣にある喫茶店で、コーヒーだけでなく軽食やジェラートなども美味しい芸人さん御用達のお店とのことで、ぜひ行ってみたいねとは話していていました。 そこで、チェックイン&観劇まで時間もあるので、合流することに。
 
当日は早い人でGWの初日、さらに時期的に修学旅行生らしき学生さんやら観光の外人さんもたくさんいらしていていて、祇園は大変混雑かつ賑やかでした。 「昼飯どうするー?」とか話ながらちんたら前を歩く腰パン男子集団にイラつきつつ、この角を曲がればコロラドさん、というまさにそのときです。再び友人からLINEが。



「辻本さん来た!」



一瞬頭がフリーズしましたが、3秒後には走って向かっていました。あのテレビや動画で見てたあの方が‼11月のNGKであんなに光輝いていたあの方がいる!会いたい‼早く会いたい‼

お店に入ると、すでに友人が茂しゃんとお話をしていました。彼女もまた筋金入りの辻本担なので、とっても嬉しそうに話していました。
茂しゃんはセンターにウッドストック(スヌーピーに出てくる黄色い鳥さん)が描かれている黒のTシャツにジーンズというかなりシンプルかつラフな服装でした。でもそれが見事に絵になる着こなし!古着屋さんでバイト経験もあるぐらいだから、センスがいいのかもしれません。腕にはよく見かける赤い腕時計、そしてキスマイ北山くんも身に付けてるデザインの指輪をつけていました。
 
高鳴る緊張を抑え、「辻本さんのファンです。夜の公演観にきました」と話すと、「そうなんだ。ばっちり仕上げてきてるからね。楽しみにしてて」と、落ち着いた低めの声で穏やかにほほえんで答えてくれました!
  思い出の品にサインをもらっている友人に便乗し、私も友人からペンを借りて、スマホカバーにサインをいただけました! 私の本名はキラキラネームほどではないにせよ少し変わっているので、「〇〇でいいの?」と聞き返していただき、うわぁぁ名前呼ばれたぁぁ!て心のなかでものすごい興奮しました(笑)
 
さらにさらに友人のお母様の協力もあり、茂しゃんと写真も撮らせていただきました。 お母様が私のスマホのカメラ操作に戸惑っていたからか、あとから見たら6枚ぐらい撮っていただいてました。なかには私はカメラ目線そっちのけで「わぁーほんものだー」て感じで茂しゃんをガン見している写真もありました。どんだけ好きなんだよワシ。  茂しゃんが途中で「そろそろ顔(表情)あかんかな……」てつぶやいたので慌てて終了。茂しゃんと友人のお母様にひたすら頭を下げまくりました。
そして「いいよ、おいで」という茂しゃんの声に振り向くと、修学旅行生らしき男の子たちが順番待ちをしていました。  ごめんね少年たち。おばちゃんはしゃいじまったよ……


  そしてこの席には、横顔新幹線こと伊賀さんもいっしょにおられました‼ 舞台に出ているときとは違い、前髪を髪を下ろしているとなんとなく幼げに見えました。  思わず挨拶したあと「ほんとに横顔が…」て言ったら苦笑いされました(  ;∀;)ゴメンナサイ
舞台で「ある大役」を任されていたので、集中なさっていたのかもわかりません(詳しくは「美しき謎 個人的ツボシーン」参照)

  そのあとからは作家の徳田さんや演出助手の方も交えて、昼食兼夜の舞台の打ち合わせ。 さすがにここからはお邪魔しては悪いと思い、友人とお母様の席に相席させてもらい、ひたすら全身が熱く口内がパサついたのでアイスティーとジェラートを注文しました。いちごジェラート美味でした。
 
  この打ち合わせの途中でこれまたチーム辻本主要メンバーの平山さんが一瞬挨拶に立ち寄られたのですが、役作りのため髪は刈り上げ、黒地に派手なTシャツとカンカン帽にサングラスというなかなかオシャレな格好で、普段の新喜劇で真面目なお父さん役とか多くそのイメージが強すぎて少々派手な服装にビックリしました。  茂しゃんも「ビックリした!怖いよお前‼」てツッコんでました(笑)

  近くの席だったので断片的に話し声は聞こえたのですが、やはり舞台俳優さんだけあり、茂しゃんの声はいつもよりボリューム小さめ&低めでもよく通っていていい声でした。

   実はこの前日が誕生日だった私。一日遅れとはいえ、あの素晴らしい舞台だけではなくこんな素敵なプレゼンドが待っていたなんて夢のようでした。憧れの方があんな近くにいて、あんな穏やかにたくさんのワガママを聞いていただけた。貴重な時間を割いていただけた。ほんとうに幸せでした。
 
  でもこれは私ひとりじゃ絶対叶わなくて、待ち合わせていた時間とか先に気づいた友人が勇気を出して声ををかけていたとか、ほんとに色んなご縁が重なって叶えられたのです。もうどんなに感謝しても足りないほどです。ありがとうございます。しかもこの友人にはアイスティーとジェラート奢ってもらいました。ワシどんだけ世話になってんだ‼Hちゃんほんとにほんとにありがとう(>_<)

  GW期間中はサービス業勤務の私は出勤していたし、しかも繁忙期のピークで多忙&過労&心配でかなりメンタルが鬱状態になりつつありましたが、スマホカバーのサインやツーショットの写真を見るたびに「またあの人が見れるその日までがんばろ」て思えました。これからもお守りとして大事に大事にしていきたいと思います。

   茂しゃん、だいすき!