nakumelo’s blog

関ジャニ∞のこと・新喜劇のこと・その他諸々、長い文章で語りたいときはこちらを利用しています。 Twitterアカウント→@EtoileMelimelo

しみけんの絶対座長になりたいんや!! レポ

  「新喜劇の座長になりたい!」という夢を抱き続けている「しみけん」さんこと清水けんじさん。彼がその願いに近づくステップアップとして開催されている「座長になりたいんや!!」新喜劇。10回以上開催されていますが今回初めて観劇することになりました。

  前説がゆたかさんと信濃さんということで女子の黄色い歓声のすごいことすごいこと!しかもお二人ともこのあとのお芝居の関係で黒のスーツでキメていたのでめちゃめちゃかっこよかったです!拍手の練習では「パン・パパ・パン」で合わせるときにゆたかさんがジャケットをはだけさせてさりげなく乳首アピールをしていました(笑) 私の目の前の席の女性陣はお二人のファンだったのか登場からハケるまでずっとキャーキャーうれしそうでした。


幕が開くと、なんとそこは葬儀会場。しみけんさんが主任となって葬儀屋スタッフの藍ちゃんとスケちゃんこと祐代さん(昨年入団した金の卵8個生のひとり)がせっせと会場準備をしていました。ちなみにこのスケちゃん、私は生で見るのが初めてだったのですが、一歩間違えれば棒読みにもなりそうな独特のテンポと間の取り方、さらには「サ行」が「ダ行」に変換されてしまう滑舌で「おいおいこれお芝居できるのか?」と驚きましたが、不思議といるだけで笑いを取れる所謂オクレさんタイプのようでした。期待の大型新人到来です。

  亡くなったのは浜さんことチャーリー浜さんなのですが、バタバタと準備をしているうちになんと亡くなったはずの浜さん本人がフラフラと歩いているのが発見され、あわてふためく藍ちゃんとスケちゃん。そこで、しみけんさんとご近所に住む浜さんと仲良しの信濃さんが事情を説明します。実は浜さんが死んだというのは嘘で、この嘘によって最近ほとんど顔を見せなくなった三人の息子たちがそれぞれどんな反応を示すか確かめたい、そしてそれを本当に亡くなったときの財産配分の参考にしたいとの浜さんの願いでした。それを聞いた信濃さんがしみけんさんへ嘘の葬儀の依頼をしたというのです。葬儀は「故人の意向」ということであえて目立つ玄関先の屋外で行われることに。

  そしてやって来る三人の息子とその身内。長男の忠志(西川忠志さん)は妻の真希(前田真希ちゃん)とやって来て、お互いを「ただちん」「まきちん」と呼ぶほどの仲良し夫婦なのですが、忠志のお数珠の持ち方を注意するとき「ただちん、(持ち方は)こうよ」がだんだんテンポが早くなってきて「ただ“ちんこ”うよ!」となかなかヤバいワードが連発され場内が騒然とします。あんな美人が大声で「ち〇こ」って ……
  次男の裕(ゆたかさん)は従順な妻の幸恵(鮫島幸恵ちゃん)とバスケが得意な息子のヒロユキ(しみひろくん)を連れてきたのですが、このヒロユキの容姿がどっからどう見ても外国の、しかも黒人系で、色白かつ日本人顔の両親とはまったく似ておらず、「あの奥さんなんか隠してんじゃない?」と疑うしみけんさん。
  三男の雅斗(桜井雅斗さん)は耕一(うかわさん)という時々唇から「ブブッ」という音を出す変なくせを持つ男性を連れてきます。この耕一、父親の死を悲しむ雅斗の手をぎゅっと握ったり、「僕の胸で泣いていいんだよ」と雅斗を抱きしめ髪がグシャグシャになるほど撫でるなどかなり親密な様子。彼らは同性カップルなのです。

  一癖も二癖もありそうな三兄弟とその身内は、案の定挨拶もそこそこに遺産配分について揉め出しました。そこでしみけんさんは一旦遺族を家の中に入れ、スケちゃんに「棺のなかに入れたい故人にゆかりのあるもの」を遺族から聞き、それを手配するよう命じます。その間に浜さんを呼び出し、一度棺のなかに入るよう頼んでも嫌がる浜さん。それなら私が替わりに、となぜか藍ちゃんが名乗り出て意気揚々と棺に入りますが、彼女のふくよかすぎるボディにサイズが合わなかったため、なんと底がぶん抜けるほど棺が大破してしまいました。ヤバイバイバイ!!とテンパるしみけんさんと信濃さんの前に現れたのは「契約が全然取れないよ~」とやたら大声で嘆く保険セールスマンのもりすけさん。しみけんさんがあとで葬儀会社の仲間や知り合いを紹介してあげるのを条件に、もりすけさんを浜さんの死体役をオファー。ステテコ姿・顔は見せない・棺がないのはすべて「故人の意向」ということで押し進めることに。便利なワードだな「故人の意向」て。
 

でもこれだけでは浜さんに対する本心が聞けないよなぁと悩んでいると、金髪で威勢のよいヤクザの吉田ヒロさん登場!スケちゃんの借金の取り立てにきたヒロさんを見ていたしみけんさんは「お父さんに借金があって財産が減るってなったらあの人たちどうなるかな?」と提案。さらにさらに「隠し子までいて、遺産配分が減ることになったら?」ということで、一芝居うつことに。藍ちゃんとスケちゃん、そしてスケちゃんの借金をしみけんさんが立て替えるという条件で、プロの借金取りのヒロさんをそのお芝居のキャストに抜擢。3人は街に出てそれらしい格好をしてきて葬儀に来ることになりました。そして浜さんは眼鏡をいつもと違うデザインにするマイナーチェンジで花屋に扮して様子を見守ることに。

 
  そんなこんなでいよいよ葬儀本番。死体役なので絶対動いてはいけないもりすけさんですが、様々なトラップが待ち構えていました。「お酒が好きだったから」とカップに入ったお酒を幸恵さんがうっかりひっくり返して顔にかけてはビクつき、「鳥が好きだったから」とお腹を押すと「グエーー!!」と鳴くニワトリのおもちゃの声にビクつき、そのたびにどうにか「死後硬直です!!」「皆さんの記憶になかにある浜さんの残像です!!」などと言って遺族をごまかすしみけんさんと信濃さん。
  トドメに「おぜんざい」をオーダーしたはずが、手配したスケちゃんの「サ行」が「ダ行」になる滑舌の悪さのせいで「お“で”ん“だ”い」が用意されているミラクル発動!!私のいる一階席からはばっちり湯気も出ていたし、鍋を持つゆたかさんも「誰かこれ持つの変わって!もう我慢できない!!」と悲鳴をあげるほどだったので、熱々なのは間違いない状態。そんなおでんのたまごをもりすけさんの口に放り込もうとして、客席からは悲鳴が……そして口に入った瞬間、勢いよく飛び出すたまご!!さらに鍋から汁がこぼれて顔に直撃!!そして海老のように思いきり跳ねるもりすけさん!!顔にかけていた白い布はビショビショになりました。それでもなお、どうにかごまかして葬儀を続行。途中で眼鏡をマイナーチェンジして花屋に扮した浜さんがやって来ますが、息子たちは全く気づきません。

  お経をあげに来たお坊さんの今別府さんもかなりクセがあり、独特の間でお経を読んだり、スマホの音源でお経をごまかして葬式まんじゅうをパクついてサボってるうえに、訪問客(玉置さん)の香典を盗もうとするなど俗を捨てきれていない様子。さらに浜さんの近所に住んでいるボビー(安尾さん)がやってきたのですが、このボビーは「黒人系の外見・元バスケのプロ選手」というどこかで聞いたことのある特徴で、さらに「特に次男夫婦とは家族ぐるみで仲良しだった」ということから、恐らくヒロユキは……

  疑惑が確信に変わりつつあるとき、いよいよ作戦実行で3人が帰ってきました。さあ借金取りやってこい!と思ったら出てきたのはヒロさんのスーツを着たスケちゃん!!スッカスカの甲高い声&棒読み気味で「かね、かえさんかい!!」と叫ぶもんだから全員ポカーン (゚д゚)
   「てことはあの二人が隠し子役!?」とハラハラしていると次に現れたのは、最近人気急上昇中の某カップルタレント風の出で立ちでやって来た「ベコ(藍ちゃん)」「ヒロちぇる」  ヒロさんの短パンとカラータイツが思いきりよく似合っていました。
 
  借金取りと隠し子が遺産を要求し、テンパりだす三兄弟とその身内。責任を擦り付けあうその姿を見てたまらずスケちゃんは「どうしてお金のことばっかりでお父さんのことを考えてあげられないんだ!」とぶちギレます。さらにヒロさんまで「俺も金に関しては偉いことを言えたもんじゃないが、身内の金の争いって醜いぞ」と指摘。さらにさらにボビーも「うばいあいは、よくないヨー」と話してきますが、そこは「お前が言えたもんじゃないだろうが」としみけんさんがつっこんでいました。そこでついに真実を話すしみけんさん。三兄弟たちはやっと冷静になり、もっと父親との時間を、そして兄弟間のつながりを大切にしようとお互い誓い合うのでした。

  無事問題も解決し、葬儀屋さんには早速次のお仕事が待っていました。今度の故人はどなたかな?と遺影を見ると、なんとさっき訪問客としてやってきた玉置さんの写真が!!いつの間にか会場を去っていた玉置さんはもしかして幽霊……!?というミステリアスなオチで本編は終了。

  さすが次期座長と言われているしみけんさん、話の作り方も丁寧で、テンポも良く、出演者ひとりひとりに見せ場のある舞台で、素直にいちいち大笑いしたり驚いたり時にハラハラしたりと見どころいっぱいでした!なによりしみけんさんの「回し(主にツッコミをしながらお話を進行していくための補正係みたいなポジション)」が的確でこれだけ盛りだくさんでもきちんとまとまっているんなぁーと実感。
  これだけの実力がありながらなかなかなかなか座長昇進が出来ないのは、大人の事情とかもあるのかなとは思います。それでもやっぱり、頑張ってる人が報われてほしいし、夢はどんどん声に出していかなきゃ近づけないし、やりたいことやなりたいものは堂々と主張していいんだって、しみけんさんを見ていて思いました。
  夢の花は間違いなく根を張りつぼみをつけているはずなので、花開くまであと少し、もう少し、踏ん張ってほしいなと思います。願わくば次回開催時のラストにサプライズの昇格発表があればいいな♪

  余談ですが終演後、なんだか妙におでんが食べたくなって、コンビニで買ってホテルの部屋で食べました…(笑)