nakumelo’s blog

関ジャニ∞のこと・新喜劇のこと・その他諸々、長い文章で語りたいときはこちらを利用しています。 Twitterアカウント→@EtoileMelimelo

「くまモンからの宝モン~天草より愛を込めて~」 レポ

  安井まさじさんが新喜劇を退団し、故郷熊本へ戻って早5ヶ月……

  まさじさんは熊本ローカルのテレビ番組やラジオのレギュラーを獲得、さらに自身が座長となって「よしもと南国劇団」なるものを旗揚げし、精力的に活動していました。ラジオレギュラーに関しては他地方の私でもradikoプレミアムで聞けるので、日曜夕方を楽しみに待つようになっています。

  そんなまさじさんと、熊本のアイドルゆるキャラくまモン」がNGKへやって来て行う「くまモンからの宝モン~天草より愛を込めて~」を見て参りました。

  開演前、待ち合わせた友人とNGK館内にあるたこ焼き屋さん「甲賀流」で腹ごなしをしていると、たこ焼きを買うお客さんの列にどこかで見たような長身の男性と、その横にいる小柄な男性……なんとまさじさんとしみひろくんでした!!思わず友人と話しかけに行ってしまいました。その節はほんとうにありがとうございました!!

   幕が開くとそこは海も綺麗で天草四郎ゆかりの崎津教会もあるのどかで美しい街、天草。ここでゆたかさんはちゃんぽん屋台を経営しています。この屋台の近くには旅館もあり、ここでは女将の靖子さんが息子で高校生の太一郎さんを育てながら経営しています。

  と、警察官の太田さんと安世ちゃんカップルが「あなたに会いたい方がいるそうですよ」と連れてきたのは……くまモン!!今回は新喜劇ファンの方だけでなくくまモンファンもたくさん観劇しており、登場したときの歓声がものすごかったです。
このくまモン、言葉こそ喋れないんですが、体全体を使って表情をよく表してくれます。そしてありがたいことに出演者全員がくまモンの言葉を通訳してくれるときもあります(笑)

  くまモンによれば、「ゆたかくんに会わせたい人がいるんだモン!」とのこと。そこに現れたのは熊本弁丸出しで、毬栗頭に10円ハゲの、まさじさん演じる「熊本 便」!!!この便さんは熊本ではくまモンばりの知名度と人気を誇っており、やはり歓声がすごかったです。もちろん新喜劇ファンからも、5ヶ月ぶりの「帰郷」に拍手喝采でした、
  便さんはゆたかさんの兄で、またいっしょにちゃんぽん屋台を手伝うことにしたのですが、九州男児的な気質なのかどうも喧嘩っ早く、お客さんを怒らせてしまいます。そんな兄に呆れるゆたかさんを、くまモンと靖子さんが優しくフォローします。

  実は靖子さんに想いを寄せているゆたかさん。「それなら告白したらいいじゃない!」と背中を押す便さんとくまモン。しかし、なかなか告白に踏み出せないのは、息子の太一郎さんのことがあるから。
  太一郎さんは高校では剣道部に入っており、部長も務めるほどの剣豪なのですが、ここのところスランプぎみで試合に勝てず、生真面目な性格もあり責任を感じて落ち込んで塞ぎこみがち。この太一郎さんのスランプ問題が解決しないうちは恐らく母親の靖子さんもプロポーズを受けてくれないだろうとのこと。

  そこへトボトボ帰ってくる太一郎さん。なんと退部届けを提出してきたとのこと。そんな部長を追いかけてやってきたの剣道部員は……大人気歌ネタコンビ、すち子&真也!!二人はこう見えて留年しまくりの夫婦の現役高校生なんだとか。
「ねぇあなたたち、佐藤部長どこにいるか知らない?これあげるから、教えてーー!」とすち子さんが懐から取り出したのはお馴染みねぶり飴!!そしてそれを客席に勢いよく撒く!!客席はたちまち「こっちにちょーだい!」「こっちもー!」と飴取り合戦に。私のいる席はほぼ真ん中あたりなのですがこの辺て飴が意外と落ちてこないんですよね……(´ヽ`)

  最近のチームすっちー公演ではすっかりお馴染みの、太一郎さんのしゃべり方をすち子さんが大袈裟に真似するくだりや、真也さん十八番のギター歌ネタでどうにか説得……いやかなりおちょくりまくったせいで、ますます塞ぎこむ太一郎さん。「お前らどうしてくれるんだ!」とゆたかさんがぶちギレすれば負けじとすち子さんも「痛い目に遭わしてやる!」とマキザッパを屋台から取り出し、もうすっかりお約束のドリルを披露!さんざん好き放題やってお騒がせダブりまくり夫婦は帰っていきました。

  ちょうどその頃、信濃さん・ロバーターさん・モロミーさんの歴史研究をしている大学教授チームがこの天草を訪ねていました。一説によればあの天草四郎はフィリピンへ逃亡し生き延びたかもしれないということ、なので場合によっては子孫がいる可能性もあるかも、ということで調査をしているようです。
  さらにお宝鑑定士のベップさんや瀧見さんもやって来たので、早速各々のお宝を見てもらいますが、どれもこれもあまり価値のないものばかり。くまモンも「このボールすごいんだモン!これはあのイチロー選手が記録更新したときに打ったボール!!……にそっくりなボール!!」と持ってきますが、もちろん価値はなし。だってそれただの野球ボールだもんね……
 
ここで登場したのがその日のスペシャルゲスト、NON STYLE石田さん!「隣にキモい奴おらんからのびのび出来る~♪」と相方をディスりつつベップさんの乳首をいじくり倒し、「数百万は下らない」と自称していた壷を持ってきたもののくまモンがうっかり割ると「ダイソー」の文字が裏側に書かれており、インチキがバレて帰っていきました。
 
靖子さんも、旅館に置いたままになっているという古い木刀を持ってきますが、やはりあまり価値はないとのこと。しかしもしよかったら100円で買い取りますよ、という鑑定士たち。

そこへ先程の歴史研究チームがやってきて、木刀に刻まれた家紋を見て驚愕。なんとそれは天草四郎の家紋で、その木刀は天草四郎が使っていた、相当の価値があるものだということ。実は鑑定士コンビは詐欺師で、価値あるお宝を安値で手に入れよういたのです。
 
バレたなら仕方ない!とインチキ鑑定士コンビが呼んだ助っ人。それは……ドタバタと足音を立て、ゼェハァと息を乱してやってくる黄色いスーツのチンピラ……そう、アキさんです!!相変わらず威勢が良く脅しまくるものの、「すいません!」と謝られたら「いーいーよぉー」と許してしまうお人好しぶりを発揮。便さんが鳴らしたマイケルの曲の着メロで華麗なダンスも披露!実はアキさん、この前日は祇園の夜公演→移動→NGKくまモンというとんでもない掛け持ちをしてたそうです。鉄人……!!!
 
そんな鉄人ヤクザのアキさん、実は他の現場でも助っ人を頼まれているとかで、木刀を取り上げる前にいなくなってしまいました。インチキ鑑定士コンビは今度は靖子さんを人質に取り、木刀をよこせ!と脅してきました。
一同がテンパっていると木刀を包んでいた布から表れた一枚の紙。そこには一説通りフィリピンへ逃亡しキリシタン狩りから生き延びた天草四郎の家系図があり、そこから太一郎さんが天草四郎の血縁者であるということが判明!!
  剣の達人でもあった天草四郎の末裔で、剣道部部長でもある彼ならきっとこの木刀でインチキ鑑定士を成敗できるはず。けれども試合で負けてしまったトラウマが未だ拭えず躊躇する太一郎さん。そこでしびれを切らした便さんが活を入れます。

  「いつまでウジウジしているんだよ!!試合に負けたぐらいでなんだ!!……住む家が無くなった人がいるんだ、会社が潰れちゃって仕事が出来なくなった人がいるんだよ。でもな、みんな前を向いて笑ってがんばっているんだ!少しでもいい方向へ進むようにって!!だからお前も勇気を出して立ち向かうんだ!!」

  「家が無くなった」や「会社が潰れた」は大袈裟な表現ではなく、まさじさんが帰ってきた故郷・熊本で起きた、そして現在進行形で起きている「現実」なのだろうなということはすぐにわかりました。それでも、少しでも熊本の人々に笑顔を取り戻してもらい、明日への希望の活力になればとこの人はああいう決断をしたんだ、と思ったら、スッと涙がこぼれました。

  便さんの言葉に勇気付けられ、木刀を手に取り、インチキ鑑定士たちに立ち向かった太一郎さんは、見事な剣術で成敗。インチキ鑑定士たちはやたらイチャイチャしている太田&安世警官カップルに逮捕・連行されていきました。
  自分があの天草四郎の血を引いているなんて……と感慨深く木刀を見つめる太一郎さん。そのときくまモンが衝撃の事実を……

  「実はそれ……僕が京都で買ったお土産の木刀に天草四郎の家紋のシール貼っただけなんだモン。家系図も僕が書いたんだモン。嘘ついてごめんなさいモン!!」

  その事実に驚愕し、がっかりする一同。しかし太一郎さんには確実に「勇気」と「自信」というくまモンからの宝物が心の中に届いており、これからも剣道をがんばるよ!と決心します。

  今こそチャンスだ!と便さんとくまモンに背中を押され、ついに靖子さんに告白するゆたかさん。靖子さんの返事は……

  「ごめんなさい!私、好きな人がいるの……私やっぱり……便さんが好き!!便さん、私とお付き合いしてください!!」

  茫然とするゆたかさんに対し、ニッコニコの笑顔で「喜んで!」と返事をしてしまう便さん。失恋したゆたかさんをくまモンが肩を抱いて慰める、というところで本編は終了。
  カーテンコールでは出演者全員とお客さんで最初に練習した「くまモン体操」を躍り、記念撮影をしました。くまモン体操では完璧に躍りこなす人もいれば、なかなか動きが追い付かずにちょっとぎこちない人、そしてすち子さんにいたっては2階席のお兄さんと謎のポーズを交わすなど、それぞれに個性が出ていました。ただひとつ言えることは、全員もれなくかわいかった!!撮影OKなら撮りたかった!!それぐらいかわいかった!!

  「熊本は今みんなで力を合わせてがんばっています。今回舞台になった天草をはじめ、景色の綺麗なところも美味しい食べ物もたくさんあるので、どうか遊びに来てください!」と力強く挨拶してくれたまさじさん。終演後はロビーに便さんの姿のまま出てきて、写真撮影や握手やサインに応じてくださいました。私も写真撮影をお願いし、「ラジオを毎週聞いてますよ」と伝えられました。この日はくまモン公演最終日だったため、多くの人がまさじさんがNGKにいるこの最後の時間を惜しんでいるようでした。
   
   私は以前、「遠く離れてしまってもきっとまたまさじさんに会える」「そのときはまたたくさん笑わせてもらう」と書きましたが( http://nakumelo.hatenablog.com/entry/2016/05/31/113813 )、見事にその願いが叶いました。誘ってくれた友人には本当に感謝しています。

  熊本でがんばっているまさじさんと、茨城でがんばる私。そんな私たちがまたNGKで出会える日が来ますように、とドンキホーテで夜食と翌日の朝食を買ってホテルに帰る道すがら思ってみたりしました。