nakumelo’s blog

関ジャニ∞のこと・新喜劇のこと・その他諸々、長い文章で語りたいときはこちらを利用しています。 Twitterアカウント→@EtoileMelimelo

佐藤太一郎企画その20 「グッド・コマーシャル」レポ④


 
  サンタクロース・妖精・天使・神様・小説・アニメ・ドラマ・そして芝居……この世の中には実は「嘘」が満ち溢れていて、でもなかには世知辛い世の中で前へ進むための「夢」とか「生きがい」をくれる嘘だってある。嘘がすべて罪ではない。

  ある番組で占い師の方が「占いの結果に反して嘘を伝えたことがある」と話していたことがありました。
 
見るからに弱々しくいつ倒れてもおかしくないような状態で、家族に付き添われてやってきたその依頼者は、病院で余命あとわずかと診断され、やはり占いでももう幾ばくもない命と結果が出ていました。
 
それでも占い師さんが勇気を振り絞って「あなたはまだまだ10年くらい長生きできる!」と嘘の結果を伝えました。

数年後にやって来たご家族の方は「あのときの言葉が希望になり、7年も長生きしてくれた。だから旅行へ行ったり治療にも前向きになったりとたくさん思い出が作れた。占い師さんが嘘の結果を言ってくれたのはもちろんわかっていた。医者からもすでに宣告されていたから。でもそう言ってほしかった。だからここへ連れてきた。あなたは私たちに希望をくれた」と涙を流しながら感謝の言葉を述べたそうです。
 
今回の芝居を見終わった直後に思い出したのは、そんなエピソードでした。

  たった三人とは思えないテンポの良さと濃さ!!一言一句、小道具ひとつにまで張り巡らされた伏線!!(これらをすべて書ききることはさすがに不可能でしたが…)
  常に笑いと驚きが隠されていて、見ていて飽きませんでした!!このお話の原作を書いた西野氏は変人ですが天才です。そんでもってそれを舞台でここまで表現できる太一郎さん・野村さん・木崎さんもすごい!!

  今回の公演は、チケット販売直後こそ好調で、あっという間に約400席のうち4分の3程の席のチケットが売れたのですが、1週間後に200枚以上の大量キャンセルが出て、結局また半数以上の席が売れ残る事態に……恐らく転売目的の輩が大量発注→大量キャンセルを行ったものと思われるそうです。それでも太一郎さんはめげずに今回も手売りを頑張り、見事完売を成し遂げたのでした。

  今回のルミネ公演が成功したので、今後の佐藤太一郎企画は年一ペースで東京公演を組み込んでいくこと・さらに今回のキャストによる「グッド・コマーシャル」が大変好評であるため大阪再演が決定!!見事危機を乗り越え未来へ繋げることができました!!

  閉場後はロビーにいる太一郎さんと写真撮影&少しお喋り。関東で公演をやってくれて本当に嬉しかったことを伝えました。

  そして帰りの電車のなかでネットニュースを見ると、今回の大量キャンセルにも荷担していたであろう、前から問題になっていた某チケット転売支援サイトが正式に業務停止命令を喰らったことが報じられていました。なんという絶妙なタイミング。
  転売を憎み、闘った太一郎さんたちの熱量が生んだ奇跡かもな、と思いながら、電車に揺られて帰りました。